満足するプロバイダーに乗り換える方法【失敗しない選び方】

管理人の挨拶

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

ADSLとは、電話回線を使って
インターネットを利用するサービスです。

 

インターネットに接続をした状態でも
定額料金で安い値段で利用することが可能です。

 

 

ADSLにはメリットとデメリットがあるので
少し解説をしてみますね。

 

 

ADSLのメリット

 

利用するのに工事はいらない

 

料金が安い

 

初期設定がとても簡単

 

ネット回線が光よりも早い場合もある

 

ほとんどの地域で利用可能

 

 

ADSLは電話回線を利用するので
光回線と違い工事は必要ないのが
最大のメリットですね。

 

また、利用料金が安いのもメリットの一つです。

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

例えば、光回線プランを利用していた場合は
どの会社を選んだとしてもマンションタイプが
月額4000円以上になります。

 

ファミリータイプは安くても
5000円くらいは必要となりますね。

 

 

ですが、ADSLの場合はプランにもよるんですが
2000円〜3000円くらいまで抑えることができるんです。

 

 

ADSLのデメリット

 

NTT回線収容局から自宅までの距離が遠くなると速度が遅くなる

 

アップロードの速度が遅い

 

光エリア外の場合に利用ピーク時は動作が遅くなる

 

光回線のほうが安いこともある

 

 

NTT回線収容局から自宅までの距離が
遠くなればなるほどネット回線が
不安定になったり動作が遅くなります。

 

ADSLは光回線と比較すると
アップロードの速さが遅いですね。

 

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

 

また、光エリア外の場合は
ネット利用のピークになると
動作が遅くなったり途切れたりします。

 

そして、衝撃的なことですが
光回線よりも高くなることもあります。

 

 

例えば、フレッツのADSLライトタイプと
フレッツ光プレミアムマンションタイプを
比較するとしましょう。

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

フレッツADSL:月々6343円

 

フレッツ光:月々4340円

 

フレッツADSLとフレッツ光の月々の差は
「2003円」になりました。

 

年間を比較しても「24036円」も差が出ます。

 

 

なので、光回線よりも
ADSLがやすいとは限らないんですね。

 

最近の光回線はADSLよりも安く
しかも、動作が早いです。

 

 

ネット回線の契約は
こちらのサイトからできます。

 

↓↓    ↓↓

 

お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』

 

 

メルマガ登録

関連ページ

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】
インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】とは?インターネット回線の種類である光回線とは、ノイズなどの電磁気の影響を受けず安定してネットを利用することができます。光回線というのは、高速通信ができるのでネットを快適に利用することができるんです。今すぐに詳細をご確認ください。

 
トップページ サイトマップ ネット回線の種類 契約する方法 ネット回線格付け