満足するプロバイダーに乗り換える方法【失敗しない選び方】

管理人の挨拶

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

ADSLとは、電話回線を使って
インターネットを利用するサービスです。

 

インターネットに接続をした状態でも
定額料金で安い値段で利用することが可能です。

 

 

ADSLにはメリットとデメリットがあるので
少し解説をしてみますね。

 

 

ADSLのメリット

 

利用するのに工事はいらない

 

料金が安い

 

初期設定がとても簡単

 

ネット回線が光よりも早い場合もある

 

ほとんどの地域で利用可能

 

 

ADSLは電話回線を利用するので
光回線と違い工事は必要ないのが
最大のメリットですね。

 

また、利用料金が安いのもメリットの一つです。

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

例えば、光回線プランを利用していた場合は
どの会社を選んだとしてもマンションタイプが
月額4000円以上になります。

 

ファミリータイプは安くても
5000円くらいは必要となりますね。

 

 

ですが、ADSLの場合はプランにもよるんですが
2000円〜3000円くらいまで抑えることができるんです。

 

 

ADSLのデメリット

 

NTT回線収容局から自宅までの距離が遠くなると速度が遅くなる

 

アップロードの速度が遅い

 

光エリア外の場合に利用ピーク時は動作が遅くなる

 

光回線のほうが安いこともある

 

 

NTT回線収容局から自宅までの距離が
遠くなればなるほどネット回線が
不安定になったり動作が遅くなります。

 

ADSLは光回線と比較すると
アップロードの速さが遅いですね。

 

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

 

また、光エリア外の場合は
ネット利用のピークになると
動作が遅くなったり途切れたりします。

 

そして、衝撃的なことですが
光回線よりも高くなることもあります。

 

 

例えば、フレッツのADSLライトタイプと
フレッツ光プレミアムマンションタイプを
比較するとしましょう。

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

フレッツADSL:月々6343円

 

フレッツ光:月々4340円

 

フレッツADSLとフレッツ光の月々の差は
「2003円」になりました。

 

年間を比較しても「24036円」も差が出ます。

 

 

なので、光回線よりも
ADSLがやすいとは限らないんですね。

 

最近の光回線はADSLよりも安く
しかも、動作が早いです。

 

 

ネット回線の契約は
こちらのサイトからできます。

 

↓↓    ↓↓

 

お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』

 

 

続きを読む≫ 2015/11/27 22:13:27

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

インターネット回線の種類である
光回線とは、ノイズなどの電磁気の影響を受けず
安定してネットを利用することができます。

 

光回線は、高速通信ができるので
ネットを快適に利用することができるんです。

 

 

光回線のメリットとデメリットを解説していきます。

 

 

光回線のメリット

 

ネット回線の速度が速い

 

安定した通信ができる

 

NTTなどの基地局が自宅より遠くても影響がない

 

ノイズの影響を受けにくい

 

NTTの電話加入権がなくてもOK

 

NTTと同じような固定電話を持つことができる

 

 

光回線のメリットは以上ですが
ネット回線は光の場合は圧倒的に
回線速度が速いですね。

 

 

多くのプロバイダーは
どんどん光回線に変わっているので
今ではどこと契約をしても同じようなものですね。

 

ただ、ADSLと光回線とどちらが速いかといえば
光回線のほうが速いですね。

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

ADSLが自転車なら光回線は原付バイクみたいなものです。

 

 

しかし、プロバイダー契約をする場合で
光回線を選ぶと決まっているなら
安定したネット回線を提供できる
プロバイダーを選ぶほうがお得ですね。

 

 

光回線でも不安定なネット環境の場合もあるので
プロバイダー選びは慎重に行うべきです。

 

光回線にはデメリットもあります。

 

 

光回線のデメリット

 

料金が高い

 

光回線工事が必要

 

光回線が利用できない地域もある

 

 

光回線は、基本的に料金が高いです。

 

実は、光回線の契約をして
後悔をする人の9割は月々の料金だけ見て
契約をすることが多いです。

 

 

こういうやり方は殆どの場合は後悔します。

 

なぜなら、月々のネット料金は
割引適用後の値段だからです。

 

 

 

こうした、割引料金には
プロバイダー契約期間に条件があったりして
期間内に解約をしたら解約金を払うことになります。

 

光回線が入っていない一戸建ての場合や
アパートの場合は工事が必要となります。

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

僕自身も貸家ですが大家さんの許可をもらい
光回線の工事を依頼したことがあります。

 

10分程度で工事は完了しましたが
作業をする人にもよりますね。

 

 

光回線が利用できない地域もあるようです。

 

僕の彼女もネットを利用するのですが
光回線が利用できないと言っていました。

 

 

「いや、そんなことはないだろう」

 

 

そう思っていたんですが
どんなに探しても光回線はなかったようです・・・

 

プロバイダー契約は色々な回線業者を
比較して決めるのが後悔しない方法といえます。

 

 

プロバイダーを比較するなら
こういうサイトが便利でしたよ。

 

↓↓        ↓↓

 

インターネット回線と各プロバイダーの料金・特典情報満載

 

 

 

続きを読む≫ 2015/11/26 22:37:26

メルマガ登録


 
トップページ サイトマップ ネット回線の種類 契約する方法 ネット回線格付け