満足するプロバイダーに乗り換える方法【失敗しない選び方】

管理人の挨拶

ネット回線が遅い場合に疑うべき5つのポイント

 

ネット回線が遅い場合に疑うべき5つのポイント

 

 

ネット回線を利用していると・・・

 

 

最近、動作が遅いなぁ

 

ネット料金が高い

 

サイトが開かないな

 

 

などなど、色々と不満が出てくることがあります。

 

 

 

でも、ネット回線が遅いという場合は
プロバイダーだけが悪いわけではありません。

 

他にも疑うべきポイントがあるので
そのポイントを紹介していきます。

 

 

ネット回線が遅い場合に疑うべきポイント

 

モデム

 

ルーター

 

プロバイダー又は契約しているプラン

 

LANケーブルが古い又は能力が低い

 

プロバイダーの利用者が多い

 

 

ネット回線が遅い場合は以上のポイントを
疑ってみると良いですね。

 

では、それぞれのポイントごとに説明していきます。

 

 

モデム

 

ネット回線が遅い場合に疑うべき5つのポイント

 

回線速度が遅い多くの人が見落とす部分ですが
原因の一つとして「モデム」がネット回線を
遅くしている原因に鳴っていることがあります。

 

そういう場合は「5年以上使っている」などが
条件となります。

 

 

しかし、1年位しか使っていないなら
ネット回線が遅い原因ではないでしょう。

 

稀に、モデムがリコール対象になって
ネット回線に悪影響を与えることもあります。

 

 

最近ネット回線が遅いなぁ

 

 

このようにいきなりネット回線が遅いと
感じるようになったら、まずモデムから
疑ってみることをオススメします。

 

モデムを4年〜5年以上使っているなら
新しいモデムに交換をして試すのも一つの手ですね。

 

 

ルーター

 

ネット回線が遅い場合に疑うべき5つのポイント

 

 

ルーターの性能が悪いために
ネット回線の実力を発揮できずにいることもあります。

 

いきなりネット回線が遅くなった場合は
ネット回線に関係する機器を買い換えたなど
思い当たるフシがあるかを思い起こすのも良いですね。

 

 

逆に、プロバイダーのプランが回線が遅いなら
ルーターを性能の良い物に交換しても無駄です。

 

なぜなら、ルーターは流れを効率的にするだけで
ネット回線の能力以上にする機器ではないからです。

 

 

モデムと同様に、4年以上使い続けているなら
買い替えをしたほうがネット回線の
改善に繋がるケースもあります。

 

 

 

僕自身も、ネット回線が途切れたり
回線が遅かったりしていたので
ルーターとモデムを交換しました。

 

僕が使っていたルーターやモデムも
6年間使っていたので交換時期だったんですね。

 

 

交換することでネット回線の真の能力を
発揮させることに成功しています。

 

ネット回線が遅くなった体験談は
以下のサイトで詳しく解説しているので
チェックしてみてくださいね。

 

↓↓      ↓↓

 

ネット回線速度が遅くなった4つ原因

 

 

プロバイダー又は契約しているプラン

 

プロバイダー自身ネット回線が
遅い原因の場合もあります。

 

こういった場合は、プロバイダーを
乗り換えるほうが早いといえますね。

 

 

契約をしているプランが元々回線が遅いなら
プランの変更を検討するのも良いですね。

 

 

3つのプロバイダーを独自の経験を元に
ランキング化したので参考にしてくださいね。

 

↓↓        ↓↓

 

光回線はなぜ速度が速いのか?【ノイズと動作の関係】

 

 

LANケーブルが古い又は能力が低い

 

ネット回線が遅い場合に疑うべき5つのポイント

 

LANケーブルが古い場合は断線しかかっている事が
非常に多いので、新しいLANケーブルに交換して
少し様子を見るというのも良いですね。

 

LANケーブルにも色々と種類があり
能力が低いものや高いものが存在しています。

 

 

LANケーブルなんてどれも同じでしょ?

 

 

そう思って適当に選んでしまうと
ネット回線が遅いと感じてしまうこともあるんです。

 

光回線を利用しているなら
LANケーブルの「カテゴリ」にも
注意をして選ぶようにすると良いですね。

 

 

LANケーブルの種類に関しては
以下のサイトをチェックしてみると良いですよ。

 

↓↓      ↓↓

 

LANケーブル選びでネット回線が変わる!【店内でビックリ】

 

 

プロバイダーの利用者が多い

 

ネット回線が遅い場合に疑うべき5つのポイント

 

人気のあるプロバイダーで利用者の多いプランは
ネット回線が遅くなる傾向にあるようですね。

 

そういった場合は、逆に人気のない
回線が遅い格安プランが良い場合もあります。

 

 

プロバイダーを利用していて
ネット回線が遅いと感じているなら
思い切ってプロバイダーを変えることも
検討してみると良いでしょう。

 

僕自身がおすすめするのは光回線です。

 

 

理由としてはキャッシュバックキャンペーンが
かなりお得ですしプレゼントも豪華なのも理由ですね。

 

 

そして、なによりもネット回線の速さが
機敏だったのもおすすめする理由になります。

 

 

フレッツ光の口コミでは
こういう声もありましたよ。

 

↓↓     ↓↓

 

フレッツ光を実際に使った人の口コミ

 

 

YahooBBのADSLの速度は遅いのか検証

 

YahooBBのADSLの速度は遅いのか検証

 

YahooBBのADSLを使っていて
動作が早い場合もあったり
遅いと感じることもありますね。

 

 

動画が途中で止まって固まるよ

 

ネット回線が遅すぎる!

 

サイトが開かないぞ

 

などなど、結構不満を感じている人も
いたりするわけです。

 

 

でも逆に・・・

 

ネットが快適で満足

 

特に不満はない

 

サクサクネットが繋がりますよ

 

 

そういう逆の意見もあったりしますよね?

 

 

いったい、どっちを信用すれば良いのか
契約をするのに意見がバラバラだから
迷ってしまうわけです。

 

YahooBBADSLは基本的に安いですが
あくまで理論値で実際の速度は平均10Mbpsです。

 

 

YahooBBのADSLの速度は遅いのか検証

 

 

更に、WiFiなどを繋いだりすると
場合によってはネット回線が遅くなります。

 

そもそも、YahooBBのADSLでも
契約プランとNTTの基地局で回線速度が
遅くなっていくわけですよ。

 

 

このネット回線が遅いという話には
「伝送損失」という、ややこしい話や
説明まで持ち出さないといけないわけですから
色々な原因で動作が遅くなると思ってくださいね。

 

通信速度で最も必要とするのは
「も5Mbps以上」あれば十分ですよ。

 

 

YahooBBのADSLの速度は遅いのか検証

 

 

ネット回線速度で最高プランなのに
不満を抱いている人の多くは基地局が
自宅から非常に遠い場合が多いですね。

 

例えば、12Mや20M超のプランを利用しているなら
基地局は5km以内にあったほうが最適ですね。

 

 

そのほうが、ネット回線も快適に動作しますしね。

 

 

ですが、それ以上の距離になると
十分な速度を得られない場合が多いんですよ。

 

プロバイダー別に僕自身の経験上で
ランキングを決めてみましたので
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

↓↓      ↓↓

 

光回線はなぜ速度が速いのか?【ノイズと動作の関係】

 

 

 

フレッツ光を実際に使った人の口コミ【速度は安定している】

 

フレッツ光を実際に使った人の口コミ【速度は安定している】

 

フレッツ光を実際に使った人の口コミですが
実際に僕自身もフレッツ光を使っていました。

 

実際に僕が使った感想を最初に言わせてもらうと
動作はそこそこ速いという感じでしたよ。

 

 

パソコンのスペックも関係しますが
ネット回線の速度は速いと感じです。

 

ヤフーBBのADSLと比較をすれば
フレッツ光のほうが圧倒的にネット回線速度は
早かったですよ。

 

 

いやいや、どちらも同じようなものでしょ?

 

 

そう思う人もいるかもしれませんね。

 

 

僕の経験での話は現在のヤフーBBではなく
まだ、光回線を採用していないヤフーBBですから
ネット回線の違いはあっても不思議ではないんです。

 

現在は、ヤフーBBも光回線を選択できるので
どちらも、同じようなものといえます。

 

フレッツ光を実際に使った人の口コミ【速度は安定している】

 

安定したネット回線を楽しむには
当然、フレッツ光の方だと感じますね。

 

 

他の方の口コミを見ても・・・

 

速度は安定している

 

満足している

 

サポートが丁寧

 

 

などなど、フレッツ光に関して
評価が高い口コミもあったりしますね。

 

 

 

しかし、逆にこういう口コミもあります。

 

ネット回線速度が遅すぎる

 

動画なんて見れたものではない

 

 

フレッツ光の基地局から自宅までが
遠い場合は、ネット回線が遅いこともありますね。

 

また、パソコンのスペックなども関係するから
プロバイダーのネット回線が問題だともいえないんです。

 

 

特に「動画が見れない」という場合は
パソコンを高性能なものに変えれば
サクサク動画を見ることが出来てしまうんです。

 

 

また、人気のあるネット回線のプランの場合は
いくら、回線速度が速いと言っても
利用者が多ければパンク状態ですよ。

 

つまり、ネット回線の利用者が少ないプランなら
そのプランの性能に近い速度でネットを楽しめます。

 

 

サポートなども丁寧で分かりやすいから
初めて利用するという人にもお勧めできますね。

 

キャンペーン中のフレッツ光で
契約をすればお得なプレゼントが貰えますよ。

 

↓↓       ↓↓

 

NTTフレッツ光 豪華プレゼント実施中!

 

 

ヤフーBBのバリュープランADSLの料金

 

ヤフーBBのバリュープランADSLの料金

 

ヤフーBBのバリュープランの料金て
ほんとうに安いですよね。

 

月々、955円(税抜)って他ではないですし
しかも12Mなのでストレスはあまり無いですね。

 

 

その安さならネットなんて快適じゃないでしょ?

 

 

確かに、この安さならフレッツADSLの場合は
エントリー(1Mタイプ)より安い料金なので
ネット回線速度も期待できないと
あなたは、そう判断するかもしれませんね。

 

でも、フレッツADSLと比較する場合は
モア(12Mタイプ)と同等の回線速度なんです。

 

 

フレッツADSLのモア(12Mタイプ)と
比較をすると圧倒的な値段の差でビックリしますよ。

 

 

料金

 

フレッツADSLモア(12Mタイプ) 2,700円(税抜)

 

ヤフーBBADSLバリュープラン 955円(税抜)

 

こうして比較をしてみると
圧倒的な値段の差があると思いませんか?

 

 

ヤフーBBADSLバリュープランは
初期費用が0円で、BBフォンも
基本料金が0円と結構安くなってますね。

 

 

安いのは分かった、ネットの快適さはどうなんだ?

 

 

僕自身もヤフーBBのサイトを見て
そう思ったんですよ。

 

実際、12Mとか表示されても
どれくらいの快適なのかが分からないですよね。

 

 

ユーチューブなどの動画は普通にストレス無く
視聴することが出来るレベルです。

 

ネットゲームも普通に
プレイできるレベルでもあります。

 

 

昔に、ヤフーBBADSLを利用していた頃に
オンラインゲームをしてましたが
普通にプレイすることが出来ましたよ。

 

ただ、工事は不要ってことですが
NTT内の工事はあるようで工事費が「80円」です。

 

 

バリュープランで必要になる金額と
その内容は以下の通りとなります。

 

料金は「税込」8%の消費税で計算済みです。

 

標準工事費 86円

 

通信機器レンタル費用12M 961円

 

回線利用料 1890円

 

ユニバーサルサービス料 2円

 

12M基本使用料 401円

 

プロバイダー料プラン対応 411円

 

以上です。

 

 

ただ、回線利用料が通常の
バリュープランの場合は1890円ですが
これが、955円(税抜)に変わるので
それだけでも、結構安くなりますよね。

 

ネットの月々の料金を安くしたいという人は
ヤフーBBのバリュープランがおすすめですね。

 

↓↓      ↓↓

 

Yahoo! BB【ADSL/光】お申込み

 

 

ヤフーBBバリュープランのメリット・デメリット

 

ヤフーBBバリュープランのメリット・デメリット

 

 

光は高いなぁ、ADSLに戻そうかなぁ

 

光回線からADSLに乗りかえようかな

 

工事とか人が部屋に入ってくるのはちょっと嫌だな

 

 

などなど、人はそれぞれの理由で
プロバイダーの切り替えや
光回線からADSLに乗り換えようと
検討をしていると思います。

 

 

ヤフーBBのバリュープランは
他社と比較してADSLの中では
一番安いADSLなんですよ。

 

では、ヤフーBBのメリットやデメリットを
解説していきますね。

 

 

ヤフーBBのメリット

業界の中では一番安いプラン

 

工事が不要ですぐに使える

 

ソフトバンクのスマホが2000円割引される

 

以上、ヤフーBBバリュープランの
メリットです。

 

 

やっぱり、他のADSLを取り扱っている
他社と比較をしてみても月々の料金は
明らかに激安ですね。

 

こんなに安かったのかぁって
解約をした今になって思いました。

 

 

 

ヤフーBBはかなり昔に契約をして
利用をしていた程度なんです。

 

最大のメリットは工事は不要ってことで
ADSLだけが家に送られてきた記憶があります。

 

ヤフーBBバリュープランのメリット・デメリット

 

ADSLを自分でパソコンなどに接続して
すぐに利用をしたんですよ。

 

フレッツ光の場合は
部屋の中まで工事をする人が
光ファイバーを引き込むために入ってきます。

 

 

部屋に人を上げたくないという人は
ADSLがすぐに使えるし良いんじゃないですかね。

 

ソフトバンクのスマホを組み合わせたら
尽き額が最大2000円パケット料金が安くなるようです。

 

 

バリュープランの場合は
もともと安いから24ヶ月限定ですけどね。

 

 

ヤフーBBバリュープランのデメリット

ネット回線が不安定になる

 

以上です。

 

 

デメリットが少なすぎやしませんか?

 

 

そう、あなたは思ったかもしれませんね。

 

 

 

いやいや、本当に思いつく限り
批判やらアラ探しをしてみたんです。

 

でも、見つからなかったんですよぉ。

 

 

それだけ、ヤフーBBADSLは
不満の少ないプロバイダーだと
いえるんじゃないですかね。

 

 

昔の情報で恐縮ですが
当時、実際に使ってみた感想ですが
はっきりいって動作が遅かったです。

 

ネットが不安定で複数のパソコンを同時に
ネットに繋ぐことすら難しい状態でもありました。

 

 

今では、そういうことは
改善されていると思います。

 

でも、動作は期待できないのは
今も昔も変わらないようですね。

 

 

ネット回線速度は速いほうが良い

 

ネット回線速度は最速か快適な方が
良いという人はお薦めはできません。

 

 

 

ネット回線速度は気にしないよ

 

という、ネット回線速度は気にしないという人は
ヤフーBBバリュープランがお勧めできます。

 

 

すぐに使えて安い料金でネットが利用したい人は
ヤフーBBのバリュープランを利用すると良いですね。

 

↓↓     ↓↓

 

Yahoo! BB【ADSL/光】お申込み

 

ヤフーBBのバリュープランの料金とフレッツADSLを比較

 

ヤフーBBのバリュープランの料金とフレッツADSLを比較

 

ヤフーBBのバリュープランの料金は
通常は1801円ですがサイトの方では
955円となっているようですね。

 

フレッツADSLの料金はモア(12Mタイプ)で
月々2,700円支払うことになるんですよ。

 

 

ヤフーBBバリュープランと比較をすると
1745円も差がでてしまいますね。

 

ADSLは、ネット回線速度は期待できません。

 

 

値段的にもフレッツ光よりも少し安いという
メリットがあるので安い値段でネットを利用するなら
ヤフーBBのバリュープランがおすすめですね。

 

人気のIP電話サービス「BBフォン」も
基本料金0円でしかも標準装備です。

 

 

ADSLは工事が不要なので急な引っ越しとか
乗り換えをしようっていう場合に
気軽に申し込むことが出来るんですよ。

 

ヤフーBBのバリュープランの料金とフレッツADSLを比較

 

僕なんかは引っ越しをすることが多かったので
工事が不要なADSLはとてもありがたかったんですよ。

 

なぜなら、すぐにネットが使いたかったからですね。

 

 

また、一時的にネット回線を利用して
すぐに光に変えるという場合にも
ADSLは最適だと実感しています。

 

僕自身も、ADSLを利用してましたが
途中から光回線に変更しても問題はありませんでした。

 

 

とはいえ、これはフレッツに加入しいた時ですが・・・

 

 

 

まあ、ヤフーBBも同じように
気軽に乗り換えができてしまうはずですよ。

 

すぐに引っ越す予定があるとか
もっと良いプランを見つけて
乗り換えたいという人には最適でしょうね。

 

↓↓      ↓↓

 

Yahoo! BB【ADSL/光】お申込み

 

 

光回線はなぜ速度が速いのか?【ノイズと動作の関係】

 

光ファイバーはなぜネット回線速度が速いのか?

 

光ファイバーはなぜネット回線速度が速いのか?

 



 

光回線は通信速度が落ちやすい無駄なノイズをカット!

 

光回線は回線速度が落ちやすくなる
ノイズなどをカットします。

 

 

無駄なノイズをカットするので
フレッツ光は、NTT収容ビルから自宅への距離や
周囲のノイズなどによる環境で通信速度が
左右されないようになっています。

 

 

なので、快適なネット通信を
フレッツ光では楽しむことが出来るんです。

 

フレッツ光の詳細はこちら

 

NTTフレッツ光、最大5万円キャッシュバック!

 

 

光ファイバーはなぜネット回線速度が速いのか?

 

光ファイバーはなぜネット回線速度が速いのか?

 

 

マンションタイプ又はファミリータイプに
お申し込みなどといった環境に応じたプランの
選択がフレッツ光では可能です。

 

光通信はADSLよりも安く
しかも、住んでいる場所や
建物によって値段は変わります。

 

しかし、上記画像のように
光通信とADSLの月額を比較したとしても
光通信のほうが安いというのが理解できると思います。

 

光通信が安くてお得!『フレッツ光』

 

 

光ファイバーはなぜネット回線速度が速いのか?

 

フレッツ光]

NTTフレッツADSL

NTTフレッツADSL

Yahoo! BB

フレッツ光では、大容量のサイトや動画などのコンテンツが
快適に楽しめます。

 

楽曲やネットゲームなど
1分でも速くダウンロードが出来て
かなり快適です。

 

実際に、使ってみて疑問点などや
トラブル等でサポートに電話をして
親切に対応をしてくれて
無事に解決したことがあります。

 

只今キャンペーン中です

 

詳細はこちら→フレッツ光

 

フレッツのADSLですが
通信速度は遅いものの
安定したネット回線です。

 

僕自身は、フレッツADSLから
フレッツ光に変更したのですが
動作の速さは期待できません。

 

一昔前までは、ネット料金月額が
光回線よりも安かったのです。

 

今は、光回線も安いので
通信速度を重視するなら
ADSLは選ぶべきではないです。

 

詳細はこちら→NTTフレッツADSL

ヤフーBBは、これまで契約した
プロバイダーと比較すると
月額の料金は安いです。

 

ネット回線速度も
今では、フレッツ光と同様です。

 

ただ、ネット回線の速度が
不安定だというのは
今も変わらないかもしれません。

 

詳細はこちら→Yahoo! BB

 

光ファイバーはなぜネット回線速度が速いのか?

 

ADSLと光の違いは?

 

ADSLとは、基本的にアップロードよりも
ダウンロードの速度が速いのが特徴です。

 

使用しているのが動線のケーブルで
NTT収容局から自宅までの距離と
ノイズの影響を受けやすいです。

 

 

光回線とは、アップロードもダウンロードも
速度的には同じです。

 

光回線で使われているのは
光ファイバーケーブルというものです。

 

 

NTT収容局から自宅までの距離に関係なく
通信速度は安定してネットが出来ます。

 

また、ノイズの影響を受けにくいというのも
光回線の大きな特徴と言えます。

 

 

こうして考えると、ADSLは
いずれは、消滅してしまうのではないかと
僕自身は思ってしまいますね。

 

フレッツ光はネット回線速度が
とても早かったのでお勧めできるプロバイダーです。

 

 

ADSLよりも月々の料金が安く
通信速度も速いので一度利用してみると良いですよ。

 

NTTフレッツ光(西日本)無料プレゼント実施中!

 

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

ADSLとは、電話回線を使って
インターネットを利用するサービスです。

 

インターネットに接続をした状態でも
定額料金で安い値段で利用することが可能です。

 

 

ADSLにはメリットとデメリットがあるので
少し解説をしてみますね。

 

 

ADSLのメリット

 

利用するのに工事はいらない

 

料金が安い

 

初期設定がとても簡単

 

ネット回線が光よりも早い場合もある

 

ほとんどの地域で利用可能

 

 

ADSLは電話回線を利用するので
光回線と違い工事は必要ないのが
最大のメリットですね。

 

また、利用料金が安いのもメリットの一つです。

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

例えば、光回線プランを利用していた場合は
どの会社を選んだとしてもマンションタイプが
月額4000円以上になります。

 

ファミリータイプは安くても
5000円くらいは必要となりますね。

 

 

ですが、ADSLの場合はプランにもよるんですが
2000円〜3000円くらいまで抑えることができるんです。

 

 

ADSLのデメリット

 

NTT回線収容局から自宅までの距離が遠くなると速度が遅くなる

 

アップロードの速度が遅い

 

光エリア外の場合に利用ピーク時は動作が遅くなる

 

光回線のほうが安いこともある

 

 

NTT回線収容局から自宅までの距離が
遠くなればなるほどネット回線が
不安定になったり動作が遅くなります。

 

ADSLは光回線と比較すると
アップロードの速さが遅いですね。

 

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

 

また、光エリア外の場合は
ネット利用のピークになると
動作が遅くなったり途切れたりします。

 

そして、衝撃的なことですが
光回線よりも高くなることもあります。

 

 

例えば、フレッツのADSLライトタイプと
フレッツ光プレミアムマンションタイプを
比較するとしましょう。

 

ADSLとは?【知らないと損をするメリット・デメリット】

 

フレッツADSL:月々6343円

 

フレッツ光:月々4340円

 

フレッツADSLとフレッツ光の月々の差は
「2003円」になりました。

 

年間を比較しても「24036円」も差が出ます。

 

 

なので、光回線よりも
ADSLがやすいとは限らないんですね。

 

最近の光回線はADSLよりも安く
しかも、動作が早いです。

 

 

ネット回線の契約は
こちらのサイトからできます。

 

↓↓    ↓↓

 

お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』

 

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

インターネット回線の種類である
光回線とは、ノイズなどの電磁気の影響を受けず
安定してネットを利用することができます。

 

光回線は、高速通信ができるので
ネットを快適に利用することができるんです。

 

 

光回線のメリットとデメリットを解説していきます。

 

 

光回線のメリット

 

ネット回線の速度が速い

 

安定した通信ができる

 

NTTなどの基地局が自宅より遠くても影響がない

 

ノイズの影響を受けにくい

 

NTTの電話加入権がなくてもOK

 

NTTと同じような固定電話を持つことができる

 

 

光回線のメリットは以上ですが
ネット回線は光の場合は圧倒的に
回線速度が速いですね。

 

 

多くのプロバイダーは
どんどん光回線に変わっているので
今ではどこと契約をしても同じようなものですね。

 

ただ、ADSLと光回線とどちらが速いかといえば
光回線のほうが速いですね。

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

ADSLが自転車なら光回線は原付バイクみたいなものです。

 

 

しかし、プロバイダー契約をする場合で
光回線を選ぶと決まっているなら
安定したネット回線を提供できる
プロバイダーを選ぶほうがお得ですね。

 

 

光回線でも不安定なネット環境の場合もあるので
プロバイダー選びは慎重に行うべきです。

 

光回線にはデメリットもあります。

 

 

光回線のデメリット

 

料金が高い

 

光回線工事が必要

 

光回線が利用できない地域もある

 

 

光回線は、基本的に料金が高いです。

 

実は、光回線の契約をして
後悔をする人の9割は月々の料金だけ見て
契約をすることが多いです。

 

 

こういうやり方は殆どの場合は後悔します。

 

なぜなら、月々のネット料金は
割引適用後の値段だからです。

 

 

 

こうした、割引料金には
プロバイダー契約期間に条件があったりして
期間内に解約をしたら解約金を払うことになります。

 

光回線が入っていない一戸建ての場合や
アパートの場合は工事が必要となります。

 

インターネット回線の光回線とは?【メリット・デメリット】

 

僕自身も貸家ですが大家さんの許可をもらい
光回線の工事を依頼したことがあります。

 

10分程度で工事は完了しましたが
作業をする人にもよりますね。

 

 

光回線が利用できない地域もあるようです。

 

僕の彼女もネットを利用するのですが
光回線が利用できないと言っていました。

 

 

「いや、そんなことはないだろう」

 

 

そう思っていたんですが
どんなに探しても光回線はなかったようです・・・

 

プロバイダー契約は色々な回線業者を
比較して決めるのが後悔しない方法といえます。

 

 

プロバイダーを比較するなら
こういうサイトが便利でしたよ。

 

↓↓        ↓↓

 

インターネット回線と各プロバイダーの料金・特典情報満載

 

 

 

プロバイダーの契約方法【ネット申し込みのメリット・デメリット】

 

プロバイダーの契約方法【ネット申し込みのメリット・デメリット】

 

 

プロバイダーとの契約方法は、大きく分けると
以下のような方法があります。

 

・ネットで契約をする

 

・大手電気屋さんで契約をする

 

以上の2種類から選ぶことになります。

 

プロバイダーと言ってもいろいろな業者が
ネット回線を提供しているので
選ぶとすると迷ってしまうんですよね。

 

 

ネットから契約をすればいいの?それとも大手電気店さん?

 

 

ひょっとしたら、あなたはそう思い
迷っている段階かもしれませんね。

 

では、どちらが良いのかメリットとデメリットを
解説いしていきます。

 

ネットでプロバイダー契約する場合のメリット

ネットでプロバイダー契約する場合のデメリット

・キャッシュバックがある

 

・豪華な商品などの特典が付いている

 

・出かける手間がない

 

・余計な勧誘が無い

・キャッシュバックが現金ではない場合もある

 

・特典の申請と付与の時期が契約してから
11ヶ月以降の場合が多い

 

・特典の申請ができる期間が短い

 

 

ネットからプロバイダー契約をする場合は
ほとんど光回線やADSLやモバイルルーターなどの
ネット回線を自由に選んで契約をすることができます。

 

 

ネットでプロバイダー契約をする場合は
ネット限定の特典やキャッシュバックなどがあり
確かに、ネットからの契約もお得感がありますね。

 

 

 

でも、大手電気店で契約するほうが得なのでは?

 

 

プロバイダーの契約方法【ネット申し込みのメリット・デメリット】

 

 

あなたは、そう思うかもしれません。

 

 

っていうか、僕自身もネットから契約をするか
大手電気屋さんで契約をするかと
そう思いながら迷っていたんです。

 

 

でも、大手電気量販店で
プロバイダー契約をすると
自由にプロバイダーを選べません。

 

 

 

そして、特典をもらうには
有料オプションの契約をする必要があって
結局、月々の料金が高くなってしまうんです。

 

 

フレッツ光を契約していたことがありますが
大手電気屋さんで契約をしたことがありますが
特典をもらうために有料オプションの契約をして
利用してましたが月々の料金が高かった記憶があります。

 

確かに、パソコンなどが半額で購入できたのは
かなりお得な気がしました。

 

プロバイダーの契約方法【ネット申し込みのメリット・デメリット】

 

しかし、僕は一時的に得した気分になっていたんです。

 

でも、実際は回線が自由に選べないというのと
特典をもらう条件が指定された有料オプションの
契約が必要となり月々の料金が高くなったわけですね。

 

 

無駄なオプションに月々お金を支払うので
後々トラブルになるかもしれませんね。

 

 

追記

 

 

「インターネット同時契約で○万円割引」は
全ての大手電気量販店で中止されているので
今では、ネットで契約をするのと変わらないです。

 

 

ただ、無駄にオプションを
付けさせられないように意思を強く持って
大手家電量販店で契約をしてくださいね。

 

無駄に勧誘などをされたくないという人は
ネットでこういう比較サイトを利用すると良いでしょう。

 

↓↓          ↓↓

 

比較ネットでお得なネット探し♪

 

メルマガ登録


 
トップページ サイトマップ ネット回線の種類 契約する方法 ネット回線格付け